文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

日本脳炎を発症した女性死亡…蚊がウイルス媒介…人から人には感染せず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 大分県は13日、国東市の女性(80歳代)が日本脳炎を発症して死亡したと発表した。統計が残る2006年以降、県内で日本脳炎による死者が確認されるのは初めて。

日本脳炎を発症した女性死亡…蚊がウイルス媒介…人から人には感染せず

大分県庁

 県によると、女性は9月12日に39・1度の熱が出て入院し、29日に亡くなった。今月8日、死亡後の検査で判明し、東部保健所に連絡があった。

 県感染症対策課によると、蚊が媒介するウイルスによる感染症。人から人には感染しない。ワクチンの接種を受ければ、発症確率を75~95%軽減することができるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事