文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

いつか赤ちゃんに会いたいあなたへ

妊娠・育児・性の悩み

顕微授精で授かった男の子 7か月の早産で亡くす悪夢乗り越え、不妊治療10年目の決意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

初の顕微授精で妊娠 幸せなプレママ生活を送っていたが…

顕微授精で授かった男の子 7か月の早産で亡くす悪夢乗り越え、不妊治療10年目の決意

 やがて治療は「人工授精」から、その次の段階である、卵子も採取して体外で受精させ、受精卵を子宮に戻して妊娠を待つ「体外受精」に進むことになりました。初めての体外受精では、受精障害があるかを確かめるためにも、6個の卵子のうち半分ずつを体外受精と顕微授精(体外受精のオプションのようなもので、1個の卵子に1匹の精子を注入し、確実に受精させること)に分け、培養しました。その結果、受精障害はなかったことがわかり、そしてたまたま胚盤胞まで育ったのが、顕微授精をした受精卵でした。

 その初めての顕微授精で、Tさんは運よく赤ちゃんを授かることができました! これまでの様々な苦労が報われ、幸せなプレママ生活を送っていたTさんでしたが、不運にも7か月の時に早産となってしまい、男の子を出産したものの、その数時間後に赤ちゃんは亡くなってしまったのです。

 「すべての出来事が非現実的で恐ろしかったです。入院中はこれからどうなるのか気が狂いそうで、自殺する人の気持ちが分かると感じ、過ごしていました。赤ちゃんや妊婦さんを見てつらいとか、そんな妊活をしている時の感情とは全然別次元でした。無事に生まれてきた赤ちゃんを見るといとおしく思う、その一方で、『私にも子供がいたのに。もしあの子が生きていたら……』と悲しく、悔しい気持ちでいっぱいでした」と、当時のことを語ってくれました。

「もう二度と子供は望まない」と誓ったものの、クリニックを卒業できず

 その時、Tさんは「もう二度と子供は望まない」と夫と心に誓ったそうですが、その後、やはりどうしてもあきらめきれない、子供もが欲しいと気持ちが変わり、2人目の治療を始めたそうです。「『絶対に授かりたい』という思いではなく、『授かれたらよい』くらいの気持ちでした。正直……また妊娠するのも怖い気持ちもあったんですよね」。

 その後、体外受精を行い、一度は着床したものの、うまく育たず、その後はなかなか妊娠・出産に結びついていません。「治療成果が出ず、年齢的に治療を終える時が来ていることを感じています。もう半ばあきらめているんですが、クリニックを卒業する勇気が持てずにダラダラと通っている状況です」

 「社会に向けて伝えたいことはありますか?」との問いには、「晩婚、高齢出産が当たり前な世の中になってきていますが、やはり、妊娠出産は遅くない方がよいと思います。これからの若い人たちには、早い時期から、妊娠可能適齢期や妊娠しても無事に出産できることの奇跡など教育が必要だと思います」と答えてくれました。そして、最後にこう語りました。

自分の経験を人の役に立てたい

 「気が付けば、私の不妊治療は10年にもなっていました。先日の診察の時、すごく分厚い自分のカルテを見て、先生と一緒に笑ってしまいました。初めての排卵誘発剤の注射、人工授精、採卵もとても怖かったです。そのおかげで無事妊娠しましたが、結局わが子を失って……。こんな悲しいことが自分に起きるほど、私は何か悪いことをしただろうかと、何も信じられなくなりました。長い治療の間、さまざまな経験をしたなと思います。この10年をお金と時間の無駄だったということにはしたくないので、今から不妊カウンセリングの勉強をして、私の経験を人の役に立てようと思っています」

 「自分の経験を誰かの役に立てたい」。この言葉を、私はよく聞きます。私が属するNPO法人Fineのメンバーの志望動機は私を含み、ほぼ全員がこれなのです。ですので、Tさんのお気持ちはよくわかる気がします。Tさんがご自身の経験を生かして、素晴らしいカウンセラーになられることを祈っています。(松本亜樹子 NPO法人Fine=ファイン=理事長)

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

meet-baby_title2-200

松本亜樹子(まつもと あきこ)

NPO法人Fine理事長/国際コーチ連盟認定プロフェッショナルサーティファイドコーチ

 長崎市生まれ。不妊経験をきっかけとしてNPO法人Fine(~現在・過去・未来の不妊体験者を支援する会~)を立ち上げ、不妊の環境向上等の自助活動を行なっている。自身は法人の事業に従事しながら、人材育成トレーナー(米国Gallup社認定ストレングス・コーチ、アンガーマネジメントコンサルタント等)、研修講師として活動している。著書に『不妊治療のやめどき』(WAVE出版)など。
Official site:http://coacham.biz/

いつか赤ちゃんに会いたいあなたへの一覧を見る

最新記事