文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

千原ジュニアさん「ひきこもりって特別なことやないんや」…動画で県の情報発信に協力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 ひきこもりの支援に関する情報を周知し、当事者や家族が直面する困難について理解を広めるための高知県の動画やポスターに、お笑いコンビ「千原兄弟」の千原ジュニアさんが採用された。県のホームページで動画を公開するほか、テレビCMも予定しているという。

千原ジュニアさん「ひきこもりって特別なことやないんや」…動画で県の情報発信に協力

ひきこもりに関する情報発信に向け浜田知事(左)と面談した千原さん(高知市で)

 中学時代にひきこもりの経験があり、知名度も高いことから、千原さんに依頼した。インタビューと県内の相談窓口を掲載した案内資料などを作成。15秒のメッセージ動画では、千原さんが「ひきこもりって特別なことやないんや。誰でもそれぞれ不安や悩みを抱えてる」などと語りかける。

 11日に県庁を訪れた千原さんは「自分が動くことで誰か一人でも変わるきっかけになればと思い協力した」と話し、浜田知事が感謝した。千原さんは取材に応じ、「焦る必要はないが、『出て行きたい。このままの状況ではあかん』という思いは持ち続けてほしい」と当事者に呼びかけた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事