文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

武井明「思春期外来の窓から」

医療・健康・介護のコラム

友人に相談されてばかりの高2女子が過呼吸に…共感力の裏に「安心感の殻で守られていない心」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 他人の話を聞いて共感することは、人と人とのつながりを築くために大事なこころの働きです。しかし、それが極端になると、生きづらさの原因にもなってしまいます。今回は、そんな女子高生を紹介します。

幼いころからよく気のつく子

友人に相談されてばかりの高2女子が過呼吸に…共感力の裏に「安心感の殻で守られていない心」

 真由さん(仮名)は、過呼吸のために思春期外来を受診した女子高生です。

 両親、真由さん、弟の4人家族。お父さんは建設会社の社長さんで、普段は出張が多く、自宅にはたまにしか帰ってきません。お母さんは元看護師です。真由さんの弟さんは病弱な子で、入院を繰り返していました。真由さんは幼いころからよく気のつく子で、親の手をわずらわせたことは一度もありませんでした。

 真由さんは、学区外の公立高校に入学することになりました。高校1年の時には、知り合いが誰もいない学校だったので、なじむことに懸命でした。しかしそのうち、誰に対しても親身になる真由さんのことを同級生たちは頼りにし、相談ごとをもちかけるようになりました。

 高校2年になってから、真由さんは、教室で突然、過呼吸を起こすようになり、保健室に運ばれることを繰り返すようになりました。保健室の先生の勧めで、お母さんに同伴されて思春期外来を受診しました。

友だちの気持ちが自分のことのように思えて…

 初診時の真由さんは、終始、笑顔を見せ、自分には悩みごとはないと述べていました。お母さんも、真由さんに悩みごとがあるなんて想像できないと話していました。2週間に1度の割合で、お母さんと一緒に通院してもらうことにしました。

 通院して3か月が () ってから、ようやく真由さんは、学校での悩みごとを口にするようになりました。

 「私は友だちと会話する時に、相手の気持ちばかり考えてしまいます。友だちの気持ちが自分のことのように思えて、一緒になって泣いたり、怒ったりしてしまいました」

 「それだけではなく、自分の言葉で友だちが傷ついたのではないかといつも気にしてしまいます。友だちから『付き合っていた彼と別れた』という話を聞かされたときに、私もその彼のことを悪く言ってしまいました。でも本当は、友だちはまだその彼のことが好きだったのかもしれないと不安になりました。それで、その友だちを傷つけたのではないかと思い、何度も『傷つけていないか』と友だちに確認しました」

 「私は相手の言葉の裏の気持ちをいつも考えてしまいます。それがつらくてしょうがありません。そんな考えで頭がいっぱいになると、息苦しくなり、過呼吸になるようです」

 と述べています。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

takei-akira_prof

武井 明(たけい・あきら)

 1960年、北海道倶知安町生まれ。旭川医科大学大学院修了。精神科医。市立旭川病院精神神経科診療部長。思春期外来を長年にわたって担当。2009年、日本箱庭療法学会河合隼雄賞受賞。著書に「子どもたちのビミョーな本音」「ビミョーな子どもたち 精神科思春期外来」(いずれも日本評論社)など。

武井明「思春期外来の窓から」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事