文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

点滴薬「ロナプリーブ」を濃厚接触者の予防投与に、中外製薬が厚労省に申請

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 抗体カクテル療法と呼ばれる新型コロナウイルス感染症の軽症・中等症患者向けの点滴薬「ロナプリーブ」について、中外製薬は11日、患者の家族ら濃厚接触者の発症予防を目的に投与できるよう厚生労働省に申請した。注射による投与を認めることも併せて要請した。審査期間を短縮する「特例承認」の適用を求めている。

点滴薬「ロナプリーブ」を濃厚接触者の予防投与に、中外製薬が厚労省に申請

新型コロナウイルス

 海外で実施された濃厚接触者を対象にした臨床試験で、発症リスクを81%減らすことが確認されたという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事