文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

医療従事者の女性、ファイザー製2回接種後にモデルナ製も「3回目を打ちたかった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 新型コロナウイルスワクチンの接種で仙台市は8日、50歳代女性と60歳代男性の2人が3回目の接種を受けたと発表した。

医療従事者の女性、ファイザー製2回接種後にモデルナ製も「3回目を打ちたかった」

モデルナ製ワクチン

 女性は医療従事者で、5月までに優先接種枠で米ファイザー製ワクチンを2回接種していた。今月4日に一般の接種券で米モデルナ製ワクチンを接種。「3回目を打ちたかった」と話しているという。男性は6月にファイザー製を2回接種。市に接種券の再交付を求め、9月9日にモデルナ製の接種を受けた。「記憶が曖昧で接種していないと思った」と話しているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事