文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

東京ドームで実施のワクチン合同接種に東京都も参加…小池知事が発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
東京ドームで実施のワクチン合同接種に東京都も参加…小池知事が発表

小池百合子・東京都知事。都庁で。2021年1月7日撮影。

id=20211008-249-OYT1I50146,rev=3,headline=false,link=false,float=left,lineFeed=true

東京ドーム

 東京都の小池百合子知事は8日の定例記者会見で、都内5区が東京ドーム(文京区)で実施している新型コロナウイルスワクチンの合同接種事業に参加すると発表した。

 接種対象者は、12歳以上の都民と都内在勤・在学者。今月18日~11月18日のうち8日間実施し、最大約5000人が2回接種することを想定している。ワクチンは米モデルナ製を使用する。

 合同接種事業は文京、新宿、港、板橋、中野の5区が実施しており、これまでに各区民約1万5500人に米ファイザー製ワクチンを2回接種した。都と5区はそれぞれの専用サイトで予約を受け付けている。

 小池知事は記者会見で、12歳以上の都民のワクチン接種率(6日時点)が1回目で76%、2回の接種を終えた人では67%に達したとし、「引き続きワクチンの接種を推進していきたい」と語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事