文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ウェルネスとーく

医療・健康・介護のコラム

【歌手・女優 相田翔子さん】(上)無表情のアイドルWink…実は緊張のあまり“鉄の棒”になっていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 高校卒業後にアイドルデュオ「Wink」としてデビュー。「笑わないアイドル」として独特の存在感でナンバーワンヒットを連発し、トップアイドルになった相田翔子さん。その後は、ソロとしての音楽活動のほか、バラエティー番組では「天然ボケ」として人気を集め、女優としても活動してきました。医師と結婚。小学4年生の女児の母親の役目もこなしています。芸能生活についてお聞きしました。(聞き手・渡辺勝敏、写真・明田和也)

本当は女子プロレスラーになりたかった

――女子プロレスラーになりたかったそうですね。きゃしゃな印象からは考えられませんが、本気だったんですか。

 中学生のころ、長与千種さんとライオネス飛鳥さんのクラッシュギャルズが大好きで、近くで試合があると見にいきました。友情とかチームワークにしびれて、本当に私も技を磨いてリングに立ちたかったのです。オーディションに応募しましたが、年齢が足りなくて、「また、挑戦してください」というはがきが届きました。もし、あの世界に行けたら、全然違う人生だったんだろうなぁと今でも思うことがあります。

――それが、どうして芸能界に進むことになったんですか。

 そのころ、歌やCM、映画のオーディション雑誌がはやっていて、私自身は、人前で戦うことには興味があったけど、歌うことには興味はありませんでした。でも、友だちが私の名前でも歌のオーディションに応募していて、「一緒に行こう」と誘われて。周りがそんなムードだったので、私も一度は記念に受けてみようと行ってみました。松任谷由実さんの「ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ」を歌ったんですが、緊張で、蚊の鳴くような声しか出せなくて。でも、そこでモデル事務所のマネジャーさんが「モデルをやってみないか」と声をかけてくださったんです。

笑う練習をしても、人前に出ると緊張して無表情に

――高校卒業を機に、2人組の「Wink」としてデビューしたのですね。

 高校の時は、お芝居と歌、それに私は人前に出るのは苦手だったので、作り手になりたくて、作詞作曲のレッスンも受けていました。それでもやっぱり歌を歌うことになりました。Winkでは、ひとつ年上のさっちん(鈴木早智子さん)と2人なので心強かったんですけど、やはり本番では緊張しちゃって、鉄の棒みたいになってしまうんです。テレビに出ても、緊張のあまり顔が硬直して無表情。事務所の社長さんからは「お前らもっと笑え、家で鏡を見て特訓しろ」と言われていたのですが、どうしても本番だと緊張して固まっちゃって……。

――それでもデビューの年には、テレビドラマの主題歌「愛が止まらない~Turn It Into Love~」が大ヒットして、翌年には「淋しい熱帯魚」でレコード大賞も受賞しました。まさにトップアイドル。「笑わないアイドル」と言われましたね。

 無表情のままなんですけど、分刻みのスケジュールになってきて、実は緊張はなくなっていきました。私変われたのかなと思うくらい。気付いたら何千人の前で楽しく歌っているという感じでした。笑わないのが個性として受け入れられるようになると、社長さんもカメラマンさんも、撮影の時に「ああ、ちょっと笑わないで」「切ない顔がいい」というふうにWinkのイメージを固めていきました。けがの功名と言うのでしょうか。ガチガチに緊張して笑えなかったことが、良かったんですね。

Wink時代はキラキラの豪華な宝石箱

――Winkは8年で活動を停止しました。あの期間はご自身にとって、どのような時間でしたか。

 二度と経験できない状況。小さいころも、思春期もどんな場面でも私が1番になることはなかったんですけど、Winkでは、CD売り上げとか、1位になっていろいろな賞をいただいて、そういうことが自分に起きているというのが信じられない思いでした。芸能生活33周年になりますが、この8年間は、きれいなキラキラの豪華な宝石箱の中に詰まっているような感じです。

――逆につらいことはありましたか。

 同年代の友だちと遊べなかったり、家族にもなかなか会えなかったり。今も早智子とよく話すのは、「家族以上に家族だったね」ということです。2人の信頼感はすごく深まっていました。

1 / 3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

wellnnesstalk1-200

ウェルネスとーく

 あの人が、いつも生き生きしているのはなぜだろう。

 健康、子育て、加齢、介護、生きがい…人生の様々なテーマに向き合っているのは、著名人も同じ。メディアでおなじみの人たちが、元気の秘密について語ります。

ウェルネスとーくの一覧を見る

最新記事