文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

政府の実証調査、飲食店やイベント会場での接種証明は「コピー」も可

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 政府は1日、新型コロナウイルス対策の行動制限緩和に向けた実証調査の実施要領を公表した。指定した飲食店やイベント会場で提示するワクチンの接種証明書はコピーや撮影画像でも可能とする。

 ワクチン接種が完了していない人は、陰性証明書が必要となる。PCR検査は72時間以内、抗原定性検査は1日以内の結果を有効とする。

 12歳未満は保護者や引率者同伴であれば検査を求めない。感染者が出た場合に保健所が迅速に連絡するため、入店時に携帯電話番号などの連絡先を登録する。

 実証調査は10~11月に、北海道、埼玉、大阪など13道府県内の指定した飲食店などで行われる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事