文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ウェルネスとーく

医療・健康・介護のコラム

【女優 早見あかりさん】(上)初めての出産からもうすぐ1年 コロナ下で子育てに奮闘の毎日 「目まぐるし過ぎて覚えていません」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 元「ももクロ」のメンバーで、脱退後は女優として映画やドラマ、CM、バラエティーにと幅広く活躍している早見あかりさん。昨年10月末に第1子となる女の子を出産して、もうすぐ1年になります。来月には、出産後初となる舞台への出演も控えています。新米ママとして子育ての奮闘ぶりや、本格的な仕事復帰への思いなどについて語っていただきました。(聞き手・田村良彦、撮影・中山博敬)

インスタでの励ましに支えられ

【女優 早見あかりさん】(上)初めての出産からもうすぐ1年 コロナ下で子育てに奮闘の毎日 「目まぐるし過ぎて覚えていません」

――お嬢さんは間もなく1歳のお誕生日ですね。おめでとうございます。

 ありがとうございます。

――1年を振り返ってみて、今、どんなお気持ちですか。

 あっという間でした。写真を見ると「あんなことがあったな。懐かしいな」とは思うんですけど、目まぐるし過ぎて、あまり覚えていないんです。生まれて間もない頃は、3時間おきに授乳していたんですけど、本当に自分が3時間おきに起きていたのかということも覚えていなくて、それだけ必死だったんだな、と思います。

――インスタグラムには春頃、赤ちゃんを抱っこした写真とともに、「今日は夜泣きがすごかったー! しんどかったー!笑」といった書き込みもしていらっしゃいました。

 最近は、よく寝てくれるようになりました。赤ちゃんの脳が一気に成長する時期には、日中に受けた刺激を夜に脳が整理するらしくて、夜中に起きて泣いて大変な時期もありました。

――応援や励ましのメッセージもたくさん付いていましたね。

 本当にありがたいことに、先輩ママさんやパパさん、私と同じタイミングで出産した方たちが、私の尋ねたことについていろいろと教えてくださいます。また逆に、私の経験がほかの方の参考になっていればいいなとも思います。

1 / 3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

wellnnesstalk1-200

ウェルネスとーく

 あの人が、いつも生き生きしているのはなぜだろう。

 健康、子育て、加齢、介護、生きがい…人生の様々なテーマに向き合っているのは、著名人も同じ。メディアでおなじみの人たちが、元気の秘密について語ります。

ウェルネスとーくの一覧を見る

最新記事