文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

バイデン氏、ファイザー3回目接種を表明…高齢者ら6000万人対象

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【ワシントン=船越翔】米国のバイデン大統領は24日、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンについて、2回の接種完了から6か月以上経過した65歳以上の高齢者らを対象に、3回目の追加接種を始めると発表した。

バイデン氏、ファイザー3回目接種を表明…高齢者ら6000万人対象

ファイザー製のコロナワクチン

 追加接種の対象は65歳以上のほか、医療関係者や基礎疾患を持つ人や教師など計約6000万人。このうちファイザー製の2回目の接種を終えて6か月が過ぎた人は現時点で約2000万人に上るという。

 米食品医薬品局(FDA)が22日に今回の対象の人々への追加接種を承認したことを受けた措置で、バイデン氏は演説で「この決定は科学者や医師たちの判断によるものだ」と強調した。バイデン氏も78歳で条件に当てはまり、「可能な限り早く接種する」と語った。

 米国内では、バイオ企業モデルナも追加接種の承認を申請し、FDAが審査を進めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事