文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

11歳にワクチン接種ミス、市のシステムが「予約可能」設定に…2回目も接種へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 山形県新庄市は24日、新型コロナウイルスのワクチンを11歳11か月の児童3人に誤って接種したと発表した。

11歳にワクチン接種ミス、市のシステムが「予約可能」設定に…2回目も接種へ

米ファイザー社製のワクチン

 市は米ファイザー製を使用しており、接種対象者は12歳以上となる。3人の体調に異常は見られないという。

 市健康課によると、市のワクチン接種予約システムが、誤って11歳時点でも予約できる設定になっていた。

 3人は今月中旬に1回目の接種を行ったが、いずれも12歳の誕生日の4、5日前だった。保護者の希望を確認し、3人には2回目の接種も行うという。

 市はシステムを修正し、年齢確認を徹底するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事