文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

米、高齢者らへのファイザー製3回目接種承認…「18歳以上」へ拡大は見送り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【ワシントン=船越翔】米食品医薬品局(FDA)は22日、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンについて、2回目の接種完了から少なくとも6か月経過した65歳以上の高齢者や重症化リスクの高い人、医療従事者などを対象に、3回目の追加接種を認めると発表した。

米、高齢者らへのファイザー製3回目接種承認…「18歳以上」へ拡大は見送り

米ファイザー社製のワクチン

 FDAは声明で、「提出されたデータや科学的な証拠などを検討し、追加接種はコロナウイルスの予防に有効だろうと判断した」と強調した。

 バイデン政権は、接種完了から8か月が経過した18歳以上への追加接種を20日以降に始める方針を示していたが、FDAの諮問委員会は17日の会合で、現状では安全性のデータが不十分などとして、高齢者らに限定するよう勧告していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事