文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

2回目を1回目と偽った男性、モデルナの次にファイザー…ワクチン交互接種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 千葉県松戸市は21日、市内の30歳代男性が2回目の新型コロナウイルスワクチン接種を1回目と偽り、異なる種類を接種したと発表した。男性の健康状態は今のところ問題ないが、同市は「交互接種に関して十分な医学的知見がない」とし、適切な接種を呼びかけている。

2回目を1回目と偽った男性、モデルナの次にファイザー…ワクチン交互接種

ファイザー製のコロナワクチン

 発表によると、男性は7月下旬、職域接種でモデルナ社製を接種したが、19日午後4時頃、市内の会場で1回目と偽り、ファイザー社製のワクチン接種を受けた。接種後に記録システムで2回目と判明し、男性も認めた。男性は「どこでいつ受けたか覚えていない」などと話しているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事