文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

5~11歳にもワクチン有効、ファイザーが臨床試験の結果公表…対象拡大求める方針

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【ワシントン=蒔田一彦】米製薬大手ファイザーと独製薬企業ビオンテックは20日、5~11歳を対象にした新型コロナウイルスワクチンの臨床試験の結果、有効性が確認できたと発表した。両社は近く、米食品医薬品局(FDA)など各国の規制当局にデータを提出し、ワクチン使用許可の対象を5~11歳にも拡大するよう求める方針だ。

5~11歳にもワクチン有効、ファイザーが臨床試験の結果公表…対象拡大求める方針

米ファイザー社製のワクチン

 臨床試験は5~11歳の2268人を対象に、ワクチンの投与量を12歳以上の3分の1に減らし、21日間空けて2回接種した。その結果、2回目の接種から1か月後の抗体の平均値は、16~25歳のグループとほぼ同じだった。副反応も16~25歳で観察されたものと同程度だったという。

 両社は生後6か月から5歳未満を対象にした臨床試験についても、年内に結果が得られる予定だとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事