文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

「手の指」のような形、触るだけでも炎症…猛毒カエンタケにご注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
「手の指」のような形、触るだけでも炎症…猛毒カエンタケにご注意

強力な毒を持つカエンタケ(東京大学富士癒しの森研究所提供)

 山梨県山中湖村の各地で強力な毒を持つキノコ「カエンタケ」が見つかり、同村は「絶対に触らないでほしい」と注意を呼びかけている。

 村などによると、カエンタケはオレンジ色や赤色で、長さ2~5センチほど。手の指のような形をしている。触るだけでも炎症を起こし、食べると発熱や 嘔吐おうと 、手足のしびれなどの症状が表れ、死に至る場合もある。ナラ類やカシ類、シイ類の木が枯れる「ナラ枯れ」を起こした木の近くに生えることが多いという。

 村の担当者は「カエンタケやナラ枯れを見つけた場合は村に連絡してほしい」と話している。連絡や問い合わせは村村民生活環境産業課(0555・62・9978)へ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事