文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

保健福祉事務所の女性職員、感染者の個人情報をLINEで知人に送信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 宮城県は17日、新型コロナウイルス感染者3人の情報を漏えいしたとして、気仙沼保健福祉事務所の30歳代の女性職員を停職3か月の懲戒処分にした。

保健福祉事務所の女性職員、感染者の個人情報をLINEで知人に送信

宮城県庁

 発表によると、職員は4月3日、事務所内のホワイトボードに記載されていた感染者の名前や住所、発症日などの個人情報をスマートフォンで撮影し、写真をLINEで知人に送った。

 職員は、知人の親族が感染者の1人と接触があったとして相談を受けていたという。県の聞き取りに対し、「発症日が分かれば(知人の親族が)濃厚接触者か分かって安心できると思った」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事