文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

デジタル版の接種証明、画面表示の詳細公表…年内発行予定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
デジタル版の接種証明、画面表示の詳細公表…年内発行予定
id=20210917-249-OYT1I50110,rev=5,headline=false,link=false,float=left,lineFeed=true

デジタル庁

 デジタル庁は17日、新型コロナウイルスワクチンの接種証明について、国内で利用されるデジタル版の詳細を公表した。氏名や接種したワクチンのメーカー、接種日などをスマートフォンの画面に表示できるようになる。年内に発行を開始する予定だ。

 デジタル版の取得を希望する人は、まずスマホで専用アプリをダウンロードする。スマホでマイナンバーカードの情報を読み取り、4桁の暗証番号を入力すると、接種実績が画面に表示できるようになる。

 画面にQRコードを表示すれば、飲食店などが氏名や接種日などを読み取ることが可能だ。飲食店やホテルを予約するインターネットのサイトに接種券番号と生年月日を入力すれば、事業者側が累計の接種回数や最終接種日を把握できるシステムも構築する。

 海外渡航者向けのデジタル接種証明については、今後、国際標準に合わせて、別に作成する考えだ。マイナンバーカードやスマホを持っていない人には、デジタル化以降も紙の証明書の発行を継続する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事