文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

新・のぶさんのペイシェント・カフェ 鈴木信行

医療・健康・介護のコラム

54歳で大動脈解離を発症し緊急手術 検査で大動脈弁閉鎖不全症が見つかる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 ここは、ある下町にあるという架空のカフェ。オーナーののぶさんのいれるコーヒーの香りに誘われ、今日もすてきなゲストが訪れて、話が弾んでいるようだ。(ゲストとの対話を、上下2回に分けてお届けします)

福原斉(ふくはら・ひとし)さん

【今月のゲスト】
福原斉(ふくはら・ひとし)さん

 1959年生まれ。一般社団法人心臓弁膜症ネットワーク代表理事。2013年、54歳の時に職場で急性大動脈解離を発症し、緊急手術。上行大動脈を人工血管に置換した。55歳で脳梗塞(こうそく)を発症し、治療に専念するために退職した。弓部大動脈を人工血管とオープンステントグラフトに置換するとともに、大動脈弁閉鎖不全症で弁置換(機械弁)の手術を受ける。56歳の時に東京都町田市で里山再生、保全、維持活動をする「まちだ結の里」へ入会。57歳で下行大動脈にステントグラフトを挿入、58歳で冠動脈狭窄(きょうさく)症に対するバイパス術、大動脈基部を人工血管に置換する手術、大動脈弁置換(機械弁摘出、生体弁へ置換)手術を受ける。59歳の時、一般社団法人心臓弁膜症ネットワークを設立する。
・一般社団法人心臓弁膜症ネットワーク:https://heartvalvevoice.jp/

心臓弁膜症ネットワーク代表理事の福原斉さん(下)

54歳で大動脈解離を発症し緊急手術 検査で大動脈弁閉鎖不全症が見つかる

心臓弁膜症の啓発のための講演会

 今日のカフェには、心臓弁膜症という病気をもつ福原斉さんがお越しになり、カウンター越しに私と話をしている。これまで、この病気についていろいろとお話を聞いた。

 そもそも、福原さんの心臓弁膜症が見つかったきっかけは、何だったのだろうか。

 「私のきっかけはね、大動脈解離という病気なんです」

 心臓から全身に血液を送り出す大動脈という血管の内側の膜が突然裂けてしまう病気で、激しい胸の痛みを伴う。緊急手術が必要で、命にかかわる病気だ。

 心臓にかかわる主な病気には、心臓を動かす心筋に栄養を運ぶ血管(冠動脈)が詰まる心筋梗塞(こうそく)などや、心臓の弁が傷んでしまう心臓弁膜症、大動脈解離のような心臓につながる血管の病気がある。

55歳で会社を辞めて 心臓弁膜症の啓発活動に

 「大動脈解離をきっかけに体を調べたら、心臓弁膜症もあることがわかり、併せて治療することになったので、運が良かったと言えますね」

 だからこそ、「心臓弁膜症の早期発見が進むように、もっとみなさんにこの病気を知ってほしい」と、福原さんは言う。

 55歳で大動脈解離の再手術をすることになったのをきっかけに、勤めていた会社を辞めた。時間ができたなかで、自分のできることを模索し、心臓弁膜症を社会に広める必要性に着目した。

1 / 3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

suzuki_nobuyuki_300-300i

鈴木信行(すずき・のぶゆき)

患医ねっと代表。1969年、神奈川県生まれ。生まれつき二分脊椎の障害があり、20歳で精巣がんを発症、24歳で再発(寛解)。46歳の時には甲状腺がんを発症した。第一製薬(現・第一三共)の研究所に13年間勤務した後、退職。2011年に患医ねっとを設立し、より良い医療の実現を目指して患者と医療者をつなぐ活動に取り組んでいる。著書に「医者・病院・薬局 失敗しない選び方・考え方」(さくら舎)など。


新・のぶさんのペイシェント・カフェ 鈴木信行の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事