文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

シメジと間違え毒キノコを煮物に、知人同士3人に食中毒症状

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 盛岡市保健所は15日、同保健所管内で3人が「クサウラベニタケ」とみられる毒キノコを食べて食中毒になったと発表した。3人はいずれも快方に向かっている。

シメジと間違え毒キノコを煮物に、知人同士3人に食中毒症状

毒キノコのクサウラベニタケ=厚生労働省提供

 同保健所によると、3人は知人同士。14日午後、別の知人からもらったキノコを煮物にして食べたところ、 嘔吐おうと や頭痛などの食中毒症状が出た。3人はシメジと間違えて食べたという。

 毒キノコによる食中毒は今シーズン岩手県内で初めて。保健所では、食用キノコと確実に判断できないキノコは採らない、食べないよう広く注意を呼びかけている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事