文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

タクシー急発進、千代田区役所前で歩行者ら次々はねる…1人死亡・5人重軽傷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 11日午後4時20分頃、東京都千代田区九段南の都道(内堀通り)で、タクシーが、車道左側を走っていた自転車2台と、歩道上で一緒にタクシー待ちをしていた女性2人を次々とはね、街路樹に衝突した。

タクシー急発進、千代田区役所前で歩行者ら次々はねる…1人死亡・5人重軽傷

 この事故で、タクシー待ちの2人のうち品川区大崎、職業不詳小林久美子さん(73)が全身を打って死亡。タクシーを運転していた杉並区上井草の男性(64)が重体になるなど、5人が重軽傷を負った。

 警視庁は、男性の回復を待ち、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死傷)容疑で事情を聞く。

 警視庁幹部によると、タクシー乗客の30歳代男性も重傷で、自転車に乗っていた小学4年の女児(9)と40歳代の父親、小林さんとタクシーを待っていた60歳代女性の3人はいずれも軽傷とみられる。

id=20210911-249-OYT1I50068,rev=27,headline=false,link=false,float=left,lineFeed=true

歩行者や自転車をはね街路樹に衝突して大破したタクシー(11日午後5時31分、東京都千代田区で)

 タクシーは赤信号で停車後、青になっても発進せず、後続車がクラクションを鳴らしたところ急発進。自転車2台をはねた後、蛇行した上、道路左側の歩道に突っ込んだ。運転手男性は事故当時、意識がもうろうとした様子だったといい、警視庁は病気の可能性もあるとみている。

 現場は千代田区役所前の片側2車線の直線道路。近くを車で走行していた50歳代の会社員男性は、青信号で止まったままのタクシーを見たといい、「運転手は運転席で下を向いており、具合が悪そうだった」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事