文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

5~11歳向けワクチンの承認申請へ…独ビオンテック社、生産に向け準備開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【ロンドン=池田晋一】独誌シュピーゲル(電子版)は10日、米製薬大手ファイザーと新型コロナウイルスワクチンを共同開発した独製薬企業ビオンテックが近く、5~11歳向けのワクチンの承認を各国当局に申請する方針を伝えた。

5~11歳向けワクチンの承認申請へ…独ビオンテック社、生産に向け準備開始

新型コロナウイルス

 同誌のインタビュー記事で、ビオンテックのエズレム・トゥレジ最高医療責任者が明らかにした。トゥレジ氏は「数週間のうちに、5~11歳を対象とした臨床試験の結果を示し、欧州を含む各国の当局に承認を申請する」と述べた。生後6か月以上の子供を対象にしたデータも、今年中に得られる見通しだという。

 変異ウイルスの感染拡大を受け、各国は10歳代のワクチン接種を急ぐ一方、12歳未満は日本を含めて接種の対象外としている。トゥレジ氏は、5~11歳向けのワクチンは、成人向けと同じ成分だが量が少なく、既に生産に向けた準備を始めたとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事