文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ヘルスケア

お知らせ・イベント

ファイナリスト8組が決定~第3回ヘルスケアベンチャー大賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 アンチエイジング(抗加齢)の優れたビジネスプランやアイデアを表彰する「第3回ヘルスケアベンチャー大賞」(日本抗加齢協会主催、日本抗加齢医学会共催、読売新聞社、三井不動産など後援)は9月6日、29件の応募の中から最終審査に出場するファイナリスト8組を決定した。最終審査会は10月29日にオンラインで開催される。8組は以下の通り。

■ 企業5社/事業の名称

あっと株式会社非侵襲指先皮下毛細血管スコープによるCapillary Function Index!
iMU株式会社ウェアラブルセンサーによる膝痛対策ツールの開発
株式会社サイキンソー腸内フローラからアプローチするスマート生活習慣病対策事業
株式会社トニジ緑内障患者向け家庭用自己測定眼圧計の開発・事業化
ペリオセラピア株式会社化学療法抵抗性トリプルネガティブ乳がんへの新規治療法の開発

■ 個人3名/アイデアの名称

首藤剛(熊本大学)Cエレガンスを用いた健康寿命の指標化と天然資源で挑む新(ネオ)LIFESPAN革命!!
藤本千里(東京大学)ノイズ前庭電気刺激によるバランス改善治療
山下積穂(つみのり内科クリニック)人生100年時代の健康づくりを学ぶりんご教室

 

最終審査会の視聴参加を受け付け中

 オンラインで開催される最終審査会は、事前登録すれば誰でも視聴参加できる。10月29日の当日は午後3時から、ファイナリスト8組のプレゼンテーションに続いて、医療情報サイトを運営するメドピア(本社・東京)の石見陽・代表取締役社長CEO(医師・医学博士)が「Bench to Bedside の時代からBedside to Community の時代へ ~今、われわれが成すべきことは~」と題して、特別講演。最後に審査結果の発表が行われる。

 参加登録などの詳しい情報は、同大賞のウェブサイトへ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ヘルスケアの一覧を見る

最新記事