文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

わたしのビタミン

医療・健康・介護のコラム

27歳でくも膜下出血 復帰しミナミで「夜開く」精神科医に…若者に語る「生きている幸せ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

診療所「アウルクリニック」を開く…片上徹也さん(37)

 若者が集まる大阪・ミナミの「アメリカ村」で、精神科の診療所「アウルクリニック」を開いています。診療時間は仕事や学校を休まなくてもいいように、午後7時から午後11時まで。「アウル」は夜に活動するフクロウを意味します。

 この場所を選んだのは、若い人たちが気軽に来られると思ったからです。うつ病や不眠に悩み、生きづらさを抱える若い人と、じっくり向き合う日々を過ごしています。

 両親が医師の家で育ちました。そして高校生の頃には、精神科の医師になって、夜に診療所を開くと決めていました。大学を卒業して研修医として働きながら、診療所を開く準備を進めていました。

 くも膜下出血で倒れたのは、そんなときでした。27歳のとき、研修医の友人との飲み会で倒れました。友人が気道を確保してくれなければ、取り返しのつかないことになっていたかもしれません。

 目が覚めると、声も出せず、体の左側がピクリとも動きませんでした。自分の状態を受け入れがたく、仕事ができるのかどうか不安でたまりませんでした。約8か月間入院し、リハビリを続けました。

 そして、倒れてから約1年半がたった頃、病院の当直のバイトとして復帰することができました。再び開業の準備を進め、約9か月後の2014年7月、クリニックをオープン。日中は病院に勤務しながら、夜の診療を続けています。

 「昼も夜も仕事をして大変ではないか」と言われますが、夜の診療は、自分にとっては趣味のようなもの。日中の仕事で生活費のことは考えなくていいので、夜の診療では、時間をかけて、話をじっくり聞くことができるのです。

 クリニックに来るのは若い人が中心で、30歳代が多いです。大学生や会社勤め、夜の街で働く人もいます。まじめな人が多く、人間関係に悩み、自傷行為を繰り返してしまう人もいます。

 それぞれ、抱えている悩みは違うので、相手の話をしっかり受け止めて、「どのようにしていきましょうか」と一緒に考えていきます。今でも後遺症で左半身にまひが残っているのですが、「生きているだけで幸せ」と自分の体験を話すこともあります。

 夜の診療所を開いてみて、こういう場所が必要とされていることを実感しています。仲間を増やして、全国各地に夜間の精神科診療所を増やしていきたいですね。(聞き手・本田克樹)

かたかみ・てつや 1984年、神戸市生まれ。精神科医。奈良県立医科大学卒業後、複数の病院勤務を経て、2014年にアウルクリニックをオープン。大阪府八尾市の八尾徳洲会総合病院に勤務しながら、夜の診療を続ける。著書に「夜しか開かない精神科診療所」(河出書房新社)など。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

watashinovitamin_300-300

わたしのビタミン

 「わたしのビタミン」では、社会保障に関わる人が大切にしている思いや経験を語ってもらいます。その人を力づけ、周りにも元気を与える。そんなビタミンのような話を聞いていきます。

わたしのビタミンの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事