文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ココロブルーに効く話 小山文彦

医療・健康・介護のコラム

【Track17】リストカットと過量服薬に走った20代女性。彼女が表せなかった思いとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

リストカット、強迫的な手洗い…

 (大量服薬……か?)

 薬袋とカルテを照合すると、2種類の薬、3日分を一気に飲んでしまったようでした。ただし、短時間作用するタイプの睡眠導入剤と抗精神病薬だったため、胃洗浄などの救急処置が必要なほどではありませんでした。私は性急にならないように気を付けながら、穏やかに質問しました。

 「今、眠くはないですか?」

 しばらくして、「大丈夫……」との言葉が返ってきました。確かに意識もはっきりしていそうです。そこで、服薬の影響を確かめるために、手首の硬さ( 筋強(きんきょう)(ごう) :薬の副作用の兆候)の有無と、脈を診るために、手首を見せてくれるように促しました。

 その瞬間、カオリさんは、手を差し出すのをためらったように見えました。

 原因は、右手首の内側にはっきりと表れていました。無数のリストカットの痕が重なっていたのです。その時の彼女の心の内を見せられた思いでした。

 さらに指と手のひらは赤く乾き、荒れています。皮脂が落ちるほどに繰り返し(強迫的に)手を洗っている姿が連想されました。

「主治医に見捨てられた……」

 私は、カルテを参照し、彼女に確かめながら、これまでの経過について問診することにしました。

 17歳で引きこもり、不登校、拒食となったカオリさんですが、感情が高ぶった時には、急に声が出せなくなり(失声)、 吃音(きつおん) の傾向も加わったことで、家族との会話も拒むようになりました。抑うつ、強迫観念・行為(手洗いなど)、さらに自傷行為を繰り返すために、担当医のT先生の治療は3年ほどになっていました。

 彼女の話をゆっくりと聞いていると、彼女の自傷行為、それにこの日の大量服薬の原因が見えてきました。

 T先生は、治療の開始時期から、カオリさんが規則正しい生活リズム、それに外出の習慣を身につけられるようにと治療を続けておられました。そのかいもあって、彼女の症状は落ち着きを取り戻していたようです。

 ところが、でした。

 改善していくに伴って、診察時間は短くなり、以前に比べると、カオリさんがゆっくりと心の内を吐露したり、ちょっとした内面の変化などの相談をしたりする機会は減っていきました。医療現場ではやむを得ないこととはいえ、彼女にとってはそれが落胆の原因となり、やり場のない憤りとなって姿を変え、積もり重なっていったようです。

 私の目の前のカオリさんは、「T先生に見捨てられた」とまで感じているようでした。自傷行為と過量服薬は、そのことが引き金になったことが見て取れました。

2 / 4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

koyama-fumihiko_prof

小山 文彦(こやま・ふみひこ)

 東邦大学医療センター産業精神保健職場復帰支援センター長・教授。広島県出身。1991年、徳島大医学部卒。岡山大病院、独立行政法人労働者健康安全機構などを経て、2016年から現職。著書に「ココロブルーと脳ブルー 知っておきたい科学としてのメンタルヘルス」「精神科医の話の聴き方10のセオリー」などがある。19年にはシンガーソング・ライターとしてアルバム「Young At Heart!」を発表した。

 今年5月14日には、新型コロナの時代に伝えたいメッセージを込めた 新曲「リンゴの赤」 をリリースした。

ココロブルーに効く話 小山文彦の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事