文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

教えて!ヨミドック

 病気や健康の疑問に、読売新聞の医療サイトのキャラクター、ヨミドックが答えます。

医療・健康・介護のニュース・解説

コロナ禍に高まる不安とイライラ、どう対処?…運動や会話で気分転換 かかりつけ医に相談も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

   新型コロナウイルス、いつ収束するのかな。何だか気持ちが落ち着かない。

  ヨミドック  終わりが見えず、自分がいつ感染するかも分からない。不安ですよね。日本生産性本部が7月に1100人を対象に行った調査では、7割超が感染に対する不安を抱えていました。

 当たり前にできていたことができなくなってもう1年半。心身とも疲れがたまっていると思います。

   なかなか眠れないんだ。

   自宅にいる時間が長くなると、生活リズムが崩れてしまう人もいます。夜眠れなくても、まずは朝、決まった時刻に起きましょう。太陽光を浴び、食事をとることで体内時計がリセットされます。

 テレワークになった人は、通勤していた時間帯に合わせて、ウォーキングなどをして体を動かすこともお薦めです。ストレス解消になります。運動をする時は、感染予防だけでなく、熱中症対策もしっかりしてくださいね。

   ついイライラしちゃう。

   深呼吸をしてみましょう。鼻からゆっくり息を吸って、口から少しずつ吐き出します。体の緊張がほぐれ、リラックスできます。好きなことをしたり、新しいことに挑戦したりするのもよいでしょう。気持ちを切り替えられると思います。

新型コロナ 不安でイライラ…運動や会話で気分転換

   変異ウイルスやワクチン……。考え出すと、きりがない。

   SNSなどには情報があふれています。何を信じればいいのか分からなくなったら、周知の事実か、個人の意見かを考えてみましょう。

 新型コロナに関しては、日々、新しい知見が出てきています。国や自治体、研究機関の情報を判断材料にするとよいでしょう。

   家族や友人と話すと気が紛れるんだ。

   すぐ解決されないかもしれませんが、親しい人と話すうちに、気持ちが整理されてくるはずです。悩みを共有できたと思うだけでも気持ちが軽くなります。

 各自治体の相談窓口(https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_12255.html)を利用するのもよいでしょう。かかりつけ医にも相談してみましょう。

 (利根川昌紀/取材協力=山本晴義・横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンター長、高野知樹・神田東クリニック院長)

 ヨミドックは読売新聞の医療サイト・ヨミドクターのお医者さんキャラクターです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

教えて!ヨミドックの一覧を見る

最新記事