文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

「ド・ドドンパ」で新たに2人骨折の訴え…7人は首・胸などの痛み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)のジェットコースター「ド・ドドンパ」の利用客4人が首の骨を折るなどの大けがをしていた問題で、同園は22日、新たに2人の利用客から骨折の訴えがあったと明らかにした。

「ド・ドドンパ」で新たに2人骨折の訴え…7人は首・胸などの痛み

富士急ハイランドの「ド・ドドンパ」(2017年7月15日撮影)

 同園によると、4人のけがが公表された20日以降、電話やメールで23件の意見が寄せられた。このうち、数年内にド・ドドンパを利用した2人が首などの骨折を、さらに7人が首や胸などの痛みがあったと訴えた。同園は「本人の特定につながる」として、この利用客の年代や利用日を明らかにしていない。

 同園は、新たに訴えた人について県には報告済みで、今後事実確認を進めるとしている。担当者は「けがをされた方にはお見舞い申し上げる。原因究明に全力を尽くしていく」と話している。

 同園はド・ドドンパに関する相談窓口(0555・24・6728)を開設している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事