文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

ワクチン接種後に男性死亡、高知県内で12人目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
ワクチン接種後に男性死亡、高知県内で12人目

ファイザー製のコロナワクチン

 高知県は20日、新型コロナウイルスのワクチン接種を受けた70歳代男性が死亡したと発表した。ワクチン接種後の死亡の報告は県内で12人目。男性は7月上旬にファイザー製ワクチンの1回目の接種を受け、7月下旬に亡くなったという。

 県は同日、ワクチン接種後の死亡については今後、月ごとにまとめて公表する方針を明らかにした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事