文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

おうちにかえろう<1>「最期は自宅で」母の願い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
おうちにかえろう<1>「最期は自宅で」母の願い

ユミさん(左)がおうちに帰るか尋ねると、うなずいたイセコさん(東京都板橋区の「おうちにかえろう。病院」で、家族提供の動画から)

 「ばあちゃん、おうちにかえる?」

 5月31日、東京都板橋区の「おうちにかえろう。病院」の一室。ベッドで苦しそうに横になる87歳のイセコさんは、家族にそう問われると、大きく2度うなずいた。末期の大腸がんで、ほとんど意識がなかったのに――。

 イセコさんは、若くして夫を病気で亡くし、2人の娘と息子を育て上げた。

 自宅は、イセコさんのために、末の息子が「一緒に住もう」と20年以上前に建ててくれた。木造3階建ての一軒家で、地下にある石造りのお風呂が自慢だった。

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事