文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

本人希望で自宅療養の軽症者、容体急変で死亡…国内の重症者最多1230人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 国内の新型コロナウイルス感染者は10日、全都道府県と空港検疫で新たに1万574人確認された。1万人以上は8日連続。死者は19人、重症者は前日より40人増の1230人だった。

本人希望で自宅療養の軽症者、容体急変で死亡…国内の重症者最多1230人

新型コロナウイルス

 東京都内の新規感染者は2612人だった。1日の感染者は7月24日以来、17日ぶりに前週を下回ったが、9日までの3連休で検査数が減ったことなどが影響している可能性がある。30歳代以下の若年層が66%を占めた。

 重症者は前日から19人増の176人。これまでの最多の160人(1月20日)を上回った。全体の35%にあたる62人が50歳代だった。入院患者は3594人で、4日続けて最多を更新した。

 都内では70~90歳代の男女3人の死亡も確認された。このうち1人は基礎疾患がなく軽症で、本人の希望で自宅療養していたが、容体が急変して死亡したという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事