文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

陽性率が著しく高く、再検査したら…200人分を「陽性」と判定ミス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 群馬県は7日、県内で採取された検体の新型コロナウイルスのPCR検査で、民間会社が陰性を誤って陽性と判定するミスが約200人分あったと発表した。

陽性率が著しく高く、再検査したら…200人分を「陽性」と判定ミス

新型コロナウイルス

 ミスがあったのは、前橋市の「エスアールエル北関東検査センター」で、県によると、4日に受け付けた検体の陽性率が著しく高かったため、2、3日分と合わせて再検査したところ、ミスが判明した。原因を調査しているという。60人ほどについては「感染者」として発表されており、県が近く人数を訂正する。誤判定を受けた人には保健所が連絡を取っている。県は関連し、4日に発表した伊勢崎市内の保育施設のクラスター(感染集団)について、発生を取り消した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事