文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット・エクササイズ

ウィンナーチーズスープ…溶き卵を入れ、チーズを絡ませる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、絶品の人気スープ「ウィンナーチーズスープ」のご紹介です。ウィンナーのうま味と塩味に、チーズのコクがばっちりと合います。

大事なポイントは溶き卵を入れること。溶き卵があることで、チーズが卵に絡んで食べやすくなるのです。見た目にも栄養的にも良いですね。食欲の出ない子も「今日はウィンナーとチーズが入ったスープだよ」と伝えると、「食べてみようかな」となってきます。

 入れる野菜はジャガイモ、タマネギ、ニンジンです。ジャガイモにはビタミンCが豊富に含まれています。熱に弱いとされるビタミンCですが、でんぷんに包まれることで、加熱による損失が少なくなるのが特徴です。ビタミンCには、抗酸化作用によって細胞の老化を防ぐ効果があります。タマネギにはケルセチンが多く含まれています。ポリフェノールの一種で、こちらも抗酸化作用があります。ニンジンはβカロテンを含む緑黄色野菜です。βカロテンはビタミンAに変換されて作用することで、目の健康に役立ちます。そしてβカロテンそのものにも優れた抗酸化作用があるのが特徴です。これら三つの食材を入れることで、日々を活発に過ごすための栄養を効果的にとることができます。長持ちする野菜なので、冷蔵庫の在庫チェックをして、常備を心がけ、買い足しておくと良いですね。おいしいウィンナーチーズスープを楽しみましょう。

[作り方]

(1) ジャガイモは厚めのいちょう切り、タマネギはスライスにしてから長さを半分に切る。ニンジンはせん切りにする。

(2) 鍋を強火で加熱し、ウィンナーをいためる。約1分いためて、軽く焦げ目が付いたらタマネギとニンジンを入れて、強火のまま2分いためる。

(3)

水、ジャガイモ、調味料を入れて、蓋をして強火で加熱、5~10分ほど煮たら、沸騰させたまま、円を描くように混ぜながら溶き卵を流し入れる。卵が固まったら、混ぜながらピザチーズを入れて、仕上げにバジルを飾って完成。

(レシピ作成 栄養士 松丸奨)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事