文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット・エクササイズ

パプリカサラダ…手作りドレッシングのおいしさで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、手作りドレッシングが大好評のレシピ「パプリカサラダ」のご紹介です。

私の学校では、給食がきっかけで野菜が食べられるようになった!という子どもがたくさんいます。それは手作りドレッシングのおいしさで、野菜が食べやすくなっているからです。

 トマトの角切りと、すりおろしタマネギを入れることで、コクと甘味のあるドレッシングを作れます。

野菜は下ゆでをしてから、水冷をするのもポイントです。軟らかくなり食べやすくなります。ゆでた汁は捨てずにみそ汁にすると、栄養も無駄なくとることができますよ。

 さて、材料で注目なのは、鮮やかなパプリカです。パプリカはトウガラシの辛みを除いて、生で食べられるように、肉厚で甘味があるように改良された品種です。抗酸化作用のあるビタミンCやEは、ピーマンより豊富です。目の健康に役立つβカロテンも含まれています。

 サラダにつきもののドレッシングは、手作りが格別のおいしさです。簡単に作れますので、ぜひ作ってみてください。

[作り方]

(1) キャベツは短冊切り、キュウリとニンジンはせん切り、パプリカはスライス、モヤシはよく洗い、ツナ缶は油を切っておく。お湯を沸かして野菜を3分ほどゆでてから水冷し、水気を切る。

(2) トマトを角切り、タマネギは鍋の上で10回すりおろす。鍋に調味料も入れて強火で加熱、一煮立ちしたら弱火にして、かき混ぜながら1分加熱、味見をして食塩を調整する。(1)の野菜にかければ完成。

(レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事