文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

ギリシャのAS選手5人陽性、組織委「今大会初のクラスター」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は4日、選手村(東京都中央区)に滞在していたアーティスティックスイミングのギリシャチームの計5人が新型コロナウイルス検査で陽性と判定されたと発表した。高谷正哲スポークスパーソンは記者会見で「同じグループで5人の陽性者が出たのでクラスター(感染集団)と言わざるを得ない」と述べ、今大会で初めてクラスターが発生したとの認識を示した。

ギリシャのAS選手5人陽性、組織委「今大会初のクラスター」

五輪のモニュメント

 組織委によると、チームは12人で、7月29日にスタッフ1人の感染が判明。8月2日に選手1人、3日に選手3人の感染がわかった。チームは国際水泳連盟とも協議し、今大会の棄権を決めた。5人は隔離されているが、入院している人はいない。残る7人の中には濃厚接触者と判断された人もおり、チームは選手村から別の施設に移った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事