文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

[意思決定]面会制限<3>夫の胸中聞けず特養へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
[意思決定]面会制限<3>夫の胸中聞けず特養へ

手作りの弁当やお菓子をバックにつめ、夫がいる施設に通うジュンコさん(神戸市で)

 神戸市のジュンコさん(77)は、こころのつかえを「手放せない」。夫の意思を大切にできたのか? その問いに答えが出せない。

 昨年5月、夫(81)が脳 梗塞こうそく で緊急入院した。エンジニアとして働き、定年後の2人暮らしを「今が一番いい」と言った夫は、中等度の認知症も患っていた。

 新型コロナウイルスの流行で、面会は禁止。病状を聞きに病院に通いつめたが、詳しい説明は受けられなかった。

 17日後、脳梗塞の治療を終え、リハビリ病院へ転院する日に再会した。車椅子の夫の姿が目に焼きついている。生気がない。すっかり無表情になり、髪は乱れ、爪は伸び、やせていた。ジュンコさんと長女が「お父さん!」と呼びかけても、キョトンとした顔で反応がなかった。

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事