文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

「女性が不妊になる」など誤情報…秋田知事、若い世代に「国が説明を」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 秋田県の佐竹知事は1日、新型コロナウイルス対策を話し合う全国知事会のオンライン会議に出席し、SNSなどで「女性が不妊になる」といったワクチンを巡る誤った情報が流れていることを受け、ワクチンの効用に関する適切な説明を行うよう国に求めた。

「女性が不妊になる」など誤情報…秋田知事、若い世代に「国が説明を」

佐竹敬久・秋田県知事

 会議後、佐竹知事は記者団に「適切な説明がなければ、若い世代の接種が進まない可能性もある。政府が学会などと協力し、科学的な見地から効用を説明するべきだ」と述べた。

 また、お盆の時期を迎えることを念頭に、「秋田県でも2回のワクチン接種を終えた人が感染した事例もある。引き続き首都圏との往来は出来るだけ控えてほしい」と秋田県民に呼びかけた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事