文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

15歳・18歳に接種券を先行配布、市「受験勉強に安心して打ち込んでもらう」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 新型コロナのワクチン接種で、茨城県守谷市は今年度で15歳になる市民約730人と18歳になる市民約720人に、接種券を先行配布する。それぞれ中学3年生と高校3年生にあたる。受験を控えた生徒に安心して勉強に打ち込んでもらう狙いだ。

 接種券は4日までに発送する。希望者は9月26日までに、2回の接種を終えることができる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事