文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

伊藤清世の「あれ?コレ 介護食 plus」

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット・エクササイズ

カボチャのアイス…家族の思いがレシピに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 こんにちは。在宅訪問管理栄養士の伊藤清世です。

 今回はカボチャの煮物を使ったスイーツのご紹介です。

 市販のカボチャの煮物や、作り置きのカボチャの煮物と、市販のバニラアイスを混ぜるだけでできる簡単レシピです。

 このレシピのきっかけとなったのは、自宅で療養する方のために、カボチャの煮物を食べやすくしたいという訪問先のご家族からの希望でした。カボチャの煮物そのものや、ペーストにしたものを試したけれど、あまり食べてくれなかったとのこと。

 その療養者の方は、冷たくくちどけの良いものを好んでいたので、アイスに混ぜることを試してみた、ということから生まれたレシピです。

 このレシピでは、カボチャを滑らかにするためにフードプロセッサーなどを使用していますが、飲み込みの機能に応じてスプーンでつぶしてもよいでしょう。お好みでしょうゆを少々混ぜても美味です。

 私たちが食べてもおいしい和風のアイス。簡単にできるのでぜひお試しください。

[作り方]

(1) カボチャの煮物は皮を外し、ポリ袋に入れて滑らかになるまで潰す(量が多い時は、フードプロセッサーかミキサーを使用してもよい)。

(2) (1)のポリ袋にアイスクリームを入れ、よくもむ。

(3) 冷凍庫で2~3時間冷やしてできあがり。

※かむ力、のみ込む力には個人差があります。食べる機能を確認しましょう。

※食べる方の機能に応じてトッピングは除きましょう。

(レシピ作成 在宅訪問管理栄養士 伊藤清世)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ito3

伊藤清世(いとう きよ)

在宅訪問管理栄養士・介護食アドバイザー
委託給食会社で病院・高齢者施設・保育所等の調理業務、総合病院の管理栄養士を経て、現在は仙台市の「ないとうクリニック複合サービスセンター」で在宅訪問管理栄養士として活動中。また、地域での講演活動を通じ、かむ、のみ込む力が低下した方にも喜ばれる、食べやすくおいしい食事作りを提案している。

伊藤清世の「あれ?コレ 介護食 plus」の一覧を見る

最新記事