文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

楢戸ひかる「シニアライフの羅針盤」

医療・健康・介護のコラム

パート主婦が大病に! 意外と大きい家計への打撃…健保が夫の扶養だと傷病手当金は出ません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

  前回コラム では、病気と障害年金の関係について、社会保険労務士の白石美佐子さん、中川洋子さんに取材をさせていただきました。取材の中で、「そこには気づかなかった!」と感じたことがあります。「パート主婦が大病を抱えた場合」についてです。今回は、そのお話をしたいと思います。(本記事で紹介する制度などに関する情報は、2021年7月末時点のものです)

パート主婦が大病に! 意外と大きい家計への打撃…健保が夫の扶養だと傷病手当金は出ません

イラスト:平松昭子

パート収入ありきの家計も多い世代

 中川さんは、こう言います。

 「シニアライフ世代は、教育費の負担が重かったり、住宅ローンの支払いがまだまだ残っていたりする方も多いですよね。そんな人の家計にとっては、『妻のパート収入5万円』は、大切な収入の柱だと思います」

 いわゆる「扶養の範囲内」であっても、妻のパート収入が途絶えると、あっという間に家計が立ち行かなくなってしまう‥‥‥。そんなご家庭、実は、多いのではないでしょうか?

 白石さんは、こう言います。

 「一方で、妻が体調を崩すと、家計出費がかさむ場合が多いのです。たとえば、体調が悪いと食事の準備もままならないので、お総菜を買ったり、宅配を頼んだりすることもあるでしょう。体調が芳しくない日の通院は、バスではなくタクシーを使うことがあるかもしれません。それぞれの出費は大きくないかもしれませんが、積み重なって長引くようであれば、家計には重くのしかかってきます」

健康保険が「夫の扶養」の場合は傷病手当金が出ない

 また、「パートなので、健康保険は夫の扶養に入っている」という場合、傷病手当金を受けることもできません。傷病手当金とは、会社員のための休業補償です。会社員が病気やケガの療養のため仕事を休み、その分のお給料が支払われなかった場合は、傷病手当金としてお給料の3分の2程度(あくまで目安)が支給されます。

 「パート勤務の方の場合、『私は一家の大黒柱ではないから、休業補償や就業不能保障について考えてみたことがない』という方は多いです。でも、お話しした通り、パートの主婦が体調を崩すと、あっという間に家計バランスが崩れてしまうご家庭は少なくありません。そういったリスクをお伝えし、『自助努力』を検討することを、私はお勧めしています」(白石さん)

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

narato-hikaru_prof

楢戸 ひかる(ならと・ひかる)

マネーライター
 1969年生まれ。大手商社に勤務後、90年代よりマネー記事を執筆。「誰もが安心してお金のことを学ぶ場」である「お金のリビング」を主宰。その入り口として、「ザックリ家計簿」ワークショップをオンラインにて開講中。詳しくはホームページ「主婦er」で。
 お金の記事だけでなく、「家族」や「暮らし」についてもコンテンツ更新中。

過去コラムはこちら

40代から備えよう「老後のお金」

楢戸ひかる「シニアライフの羅針盤」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事