文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

療養先から一時不明の男を再逮捕…通行人に催涙スプレー吹きかけかばん奪う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
療養先から一時不明の男を再逮捕…通行人に催涙スプレー吹きかけかばん奪う

大阪府警察本部

 覚醒剤所持容疑で逮捕され、新型コロナウイルス感染判明で釈放後、療養先から一時行方不明となった韓国籍の無職の男(20)について、大阪府警は27日、強盗容疑で再逮捕した。

 発表では、無職の男は5月29日未明、別の男(23)と共謀し、大阪市中央区の路上で、通行人男性(36)に催涙スプレーを吹きかけてかばんを奪った疑い。男は容疑を認めている。

 無職の男は釈放後の6月22日、大阪市北区の療養先のホテルから行方不明になっていたが、8日後に発見され、覚醒剤取締法違反(共同所持)容疑で逮捕、起訴されていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事