文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

医師免許ないのに問診、ワクチン接種を許可…介護施設の元施設長を再逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 医師免許がないのに、介護施設入所者に新型コロナワクチンを受けるための問診をしたなどとして、愛知県警は26日、水戸市新原、無職の女(70)を医師法違反の疑いで再逮捕した。

医師免許ないのに問診、ワクチン接種を許可…介護施設の元施設長を再逮捕

愛知県警察本部

 発表などによると、女は5月26日~6月23日、施設長を務めていた茨城県笠間市の介護施設で、医師免許を持たずに入所者83人を問診し、ワクチン接種を許可した疑い。容疑を認めているという。

 女は医師免許を取得したことがなかった。愛知県警は偽造された医師免許証のコピーを茨城県に提出したとして、偽造有印公文書行使の疑いで6月に逮捕し、余罪を調べていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事