文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

女性に集団接種で空の注射器刺す、少量の空気を注入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
女性に集団接種で空の注射器刺す、少量の空気を注入

ワクチン

 山口県下関市は22日、新型コロナウイルスワクチンの集団接種で50歳代女性に空の注射器を刺すミスがあったと発表した。健康被害は確認されていないという。発表によると、21日夜、接種会場の市体育館で、看護師が注射器が空だと気付かず女性に注射し、少量の空気を注入した。その後、別のスタッフが空の注射器3本がないことに気付いた。残りの2本は使用前に回収した。スタッフが、充填前の注射器を誤って充填済みの場所に置いたことなどが原因という。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事