文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

「璃花子が出場できることは素晴らしいこと」…池江と親交あるシェーストレム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 白血病から復帰して東京五輪に出場する池江璃花子(ルネサンス)と親交があるサラ・シェーストレム(スウェーデン)が22日、選手村で記者会見し、「璃花子が病気を克服し、五輪に出場できることは素晴らしいことだ」と笑顔で語った。

 自身が2月に肘を骨折した際には、池江から「諦めるな」とメッセージが届いた。「感動で涙が止まらなかった」と明かし、「会ったら距離を取って『エアハグ』をしたい」と再会を心待ちにしていた。シェーストレムは今大会、自身が世界記録を持つ女子50、100メートル自由形と100メートルバタフライにエントリーしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事