文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット・エクササイズ

エビチャーハン…給食では、大型の回転釜で一気に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、オイスターソースが味の決め手の人気レシピ「エビチャーハン」のご紹介です。お肉を使わずに、冷凍しているエビを使うので、いつでも気軽に作れるのが魅力です。

 給食でチャーハンを作るときは、大型の回転釜を使って作ります。直径120cmほどあり、深さも100cmはあります。たくさんの量を一気に作れますが、1回に60人分ずつくらい作るようにしています。あまり多く入れるときれいに混ざらなくなってしまうのです。混ぜる時に使うのは、特大のヘラです。持ち手は、力が入るようにTの形になっていて、スコップのようにも見えます。長さも140cmほどあります。ワイルドに混ぜる姿は、フライパンでも回転釜でも同じです。「おいしいのが出来た!」と、いため終わると充実感でいっぱいです。オイスターソースを多めに入れているので、色が濃いめで、食欲をそそります。ニンニクの芽との相性がよい調味料なので、このレシピにはぴったりです。

 さて、そんなニンニクの芽に注目してみましょう。ニンニクの芽は、花を付けるために伸ばす茎の部分です。抗酸化作用のあるβカロテンが含まれており、老化防止や日々の活力になる栄養素です。他にもアリシンが多く含まれているので、糖質の代謝にかかわるビタミンB1と結合し、効果を持続させる作用があります。疲労回復などに効果的です。ニンニクの芽は緑黄色野菜に分類されるほど栄養価の高い野菜です。そんなニンニクの芽も入ったおいしいエビチャーハンを楽しみましょう。

[作り方]

(1) 冷凍むきエビは流水解凍をしておく。ネギはみじん切り、ニンニクの芽は3cm幅に切る。ナルトは太めの千切りにする。砂糖を使い、小さめのフライパンでいり卵を作っておく。

(2) 大きめのフライパンを強火で加熱。ゴマ油(大さじ1)を入れて、ニンニクの芽を5分ほどいためる(ニンニクの芽はしっかりといためると軟らかくて食べやすくなる)。次にネギ、ナルト、エビを入れて、2分ほど強火のままでいためる。

(3) 火を中火に落とし、炊きたてのご飯、ゴマ油(大さじ2)、オイスターソース、いり卵を入れていため混ぜれば完成。

(レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事