文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット・エクササイズ

栄養お好み焼き…おいしさに驚き、具材に驚き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、おいしくてリピート間違いなしの「栄養お好み焼き」のご紹介です。ただのお好み焼きではありません。具材には、栄養価の高い高野豆腐とサクラエビが入ります。違和感なく食べられるので、「えっ! 高野豆腐が入っているの?」と驚かれることが多いです。食べてみるとそのおいしさに驚き、さらに具材での驚きがまっています。

 通常、お好み焼きというと、主食ですが、給食では主菜扱いにしています。お好み焼きは、意外にもペロリと食べられるので、「なんか今日の給食少ないな、もっと食べたい!」となってしまうことが度々ありました。もちろん栄養計算をしているので、カロリーは問題ないはずなんですが、やはり、お好み焼きは、食べやすいのでそう感じるのでしょう。

 そこでお好み焼きのサイズを調整し、主菜扱いにしました。主食のごはんを少なめにして、サラダとスープをつけることで、献立に組み込んでいるのです。

 さて、具材で注目の高野豆腐とサクラエビは栄養価の高い食材です。高野豆腐は高たんぱく低脂肪な食材。たんぱく質は筋肉や臓器など、体作りの材料になります。サクラエビには、良質なカルシウムが含まれており、骨や歯の健康に役立ちます。アスタキサンチンの優れた抗酸化作用もあります。老化防止や目の健康作りに役立つ栄養素です。栄養満点なお好み焼きを楽しみましょう。

[作り方]

(1) 高野豆腐を水に入れて戻す(約30分)。水気を絞り、みじん切りにする。万能ネギは小口切りにする。

(2) ボウルに千切りキャベツ、万能ネギ、高野豆腐みじん切り、サクラエビ、卵、薄力粉、食塩、水を入れてよく混ぜる。

(3) 冷めているフライパンに、豚ロース肉薄切りを丸くなるように置いていく。肉の上に(2)の生地をのせる。サラダ油を入れて中火で加熱、フタをして片面5分、軽く焼き目がついたら、ひっくり返してフタをして5分。仕上げにソースやカツオ節などのトッピングをかけて完成。

(レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

matsumaru-susumu_prof

松丸奨(まつまる すすむ)

 管理栄養士 栄養教諭 フードコーディネーター

 1983年千葉県生まれ。専門学校卒業後、栄養士として千葉県内の市立病院に勤務。2009年より小学校で勤務。給食の献立作成や調理指導、食育の授業などを行っている。2013年には、実際に提供されている給食のおいしさなどを競う「全国学校給食甲子園」(第8回・応募総数2266校)で優勝。ドラマでの給食の監修・調理指導など担当。テレビなどのメディア出演も多数。塩分が控えめで、だしや味付け、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、「日本一の給食メシ 栄養満点3ステップ簡単レシピ100」(光文社)「ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本」(サンマーク出版)「日本一の給食レシピ 子どもがすくすく育つ」(講談社)

Instagram:https://www.instagram.com/matsumaru.susumu/
ブログ:小学校栄養士 松丸 奨のブログ

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事