文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット・エクササイズ

グリルベーコンキノコスパゲティ…ベーコンの油、オリーブ油で味に深み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、キノコのうま味を存分に味わうレシピ「グリルベーコンキノコスパゲティ」のご紹介です。

 おいしくてヘルシーなキノコ。ベーコンの油を利用していためることで、味に深みが出て、より一層おいしくなります。あとから入れるオリーブ油も、さらにキノコの味の深みを増してくれます。

 そんなオリーブ油系パスタにも難点があります。それは給食のように35人分をバットに入れる場合、子どもたちが奇麗に均等に分けるのは難しいのです。そのため、だし汁を入れて、片栗粉でとろみをつけ、あんかけタイプにアレンジすることが多いです。

 給食では栄養価をメインに考えつつも、子どもたちが盛り付けやすいのか、均等に分けられるか、食べやすいのか、までを考える必要があるのです。

ということで、今回は、あんかけにしない本来のレシピのご紹介です。

 材料に、使用するシメジには、ビタミンB2、ナイアシン、パンテトン酸が含まれています。糖質、脂質、たんぱく質の代謝に関わる栄養素です。食物繊維も豊富なので、おなかの調子を整えるのに効果的です。シイタケには、ビタミンDに変化するエルゴステロールや、免疫細胞に作用するレンチナンなどが含まれています。

うま味成分であるグアニル酸などのアミノ酸を多く含むのが、キノコの特徴です。しっかりと加熱して、うま味と香りをアップ! キノコのうま味を存分に味わいましょう。

[作り方]

(1) ベーコンは3cm幅に切る。シメジは石突きを切り落とし、エリンギはスライスし、シイタケは半分に切る。スパゲティをゆでておく。

(2) フライパンを強火で加熱し、ベーコン、ニンニクチューブ、シメジ、エリンギ、シイタケを2分ほどいためる。いためている途中で塩をふる。

(3) オリーブ油、白ワイン、砂糖を入れ、フタをして、中火で3分加熱する。フタをあけて、ゆでたスパゲティをあえれば完成。

(レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事