文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット・エクササイズ

マグロカツオ煮…ブツ切りは値段も安く重宝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、マグロをおいしくいただく料理!「マグロカツオ煮」のご紹介です。

 使用するのはブツ切りのマグロ。値段も安く重宝します。そもそもブツ切りとはどういう部位かというと、頭付近や尾のあたりが多いです。切り身になる部位ではないので、値段も安価になります。しかし、それ故に筋があったり、食感などで気になる人がいるのも事実。そんなブツ切りまぐろをおいしく食べられるのが、今回のレシピなのです。ちなみにブツ切りマグロといえど、給食では、なかなか手に入らないので、アレンジとしてツナ缶を使用しています。ツナ缶も業務用だと、角切りのものがあるんですよ。

 さて、おいしさのポイントはカツオ削り節を入れることです。カツオ削り節は、高たんぱく低脂肪な食材である上に、うま味が強いのが特徴。うま味成分のイノシン酸が含まれています。他にも、骨や歯を作る材料になるカルシウムが含まれています。大人になると、なかなかとりづらいのがカルシウム。学校給食では当たり前に飲む牛乳も、大人になると飲む機会は減ってしまいますよね。サラダや煮物などにもカツオ削り節は合うので、積極的に使っていくと良いですね。

 マグロをおいしく大変身させるすてきなレシピです。ぜひ味わってみてください。

[作り方]

(1) マグロブツ切りに片栗粉で衣をつける。フライパンを強火で1~2分加熱し、油を入れる。片栗粉を少し入れてジュワッとなるくらいの180度になったら、マグロを入れ、全面を焼き固める。

(2) キッチンペーパーで油を拭き取り、マグロをいったん取り出す。

(3) フライパンに(A)を全て入れて強火でひと煮立ちさせる。マグロを入れて中火で1~2分加熱して完成。

(レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

matsumaru-susumu_prof

松丸奨(まつまる すすむ)

 管理栄養士 栄養教諭 フードコーディネーター

 1983年千葉県生まれ。専門学校卒業後、栄養士として千葉県内の市立病院に勤務。2009年より小学校で勤務。給食の献立作成や調理指導、食育の授業などを行っている。2013年には、実際に提供されている給食のおいしさなどを競う「全国学校給食甲子園」(第8回・応募総数2266校)で優勝。ドラマでの給食の監修・調理指導など担当。テレビなどのメディア出演も多数。塩分が控えめで、だしや味付け、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、「日本一の給食メシ 栄養満点3ステップ簡単レシピ100」(光文社)「ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本」(サンマーク出版)「日本一の給食レシピ 子どもがすくすく育つ」(講談社)

Instagram:https://www.instagram.com/matsumaru.susumu/
ブログ:小学校栄養士 松丸 奨のブログ

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事