文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

Dr.三島の「眠ってトクする最新科学」

医療・健康・介護のコラム

いよいよ五輪開幕。でも、多くのアスリートに睡眠の問題が

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 こんにちは。精神科医で睡眠専門医の三島和夫です。睡眠と健康に関する皆さんからのご質問に、科学的見地からビシバシお答えします。

 いよいよ東京オリンピックの開催です。新型コロナウイルス感染症の感染拡大のために1都3県の会場での無観客開催が決定されるなど、何もかもが異例ずくめとなってしまいましたが、この大会のために努力を続けてきたアスリートの皆さんの活躍を期待したいと思います。今回はアスリートの睡眠についてご紹介します。

睡眠負債が身体能力を低下させる

いよいよ五輪開幕。でも、多くのアスリートに睡眠の問題が

 心身の健康を保つために睡眠が重要であることは、このコラムでも繰り返し述べてきましたが、もちろんアスリートにとっても大きな関心事になります。一流のスポーツ選手が「お気に入りの枕やマットレスを遠征先に持参している」「温浴、冷浴、人工炭酸泉などこだわりの入浴法を行っている」などという話をお聞きになったことがあるのではないでしょうか。驚異的な身体能力を発揮しなければならないからこそ、睡眠の大事さを肌で実感している選手が多いのかもしれません。

 実際、スポーツ医学研究からも、アスリートが競技パフォーマンスを十分に発揮するためには質の良い睡眠を十分に確保することが重要であることが明らかになっています。例えば、睡眠不足(睡眠負債)があると、筋力、有酸素運動能力、ランニング能力、認知機能や刺激に対する反射能力など、さまざまな身体機能が低下することが運動生理学研究によって明らかになっています。これらの身体機能は多くの競技に共通して求められる能力です。

SNSへの投稿がパフォーマンスに

 SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の使用時間と競技パフォーマンスとの関連を調べた興味深い研究があります。米プロバスケットボール協会(NBA)の選手112 名を対象にした調査したところ、夜23時から翌朝7時までの深夜時間帯にTwitterへ投稿した選手は、翌日の1試合での平均得点、リバウンド数、シュート率が、投稿しなかった翌日に比べて低かったそうです。選手たちはものすごい数のSNSへの投稿を行っていて、練習が終わった後の深夜にそれを行うことが睡眠不足、ひいてはパフォーマンス低下の原因だと結論づけられました。そんなことまでチェックされるなんて、プロは大変ですね。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

photo_mishima-prof

三島和夫(みしま・かずお)

秋田大学大学院医学系研究科精神科学講座 教授

 1987年、秋田大学医学部卒業。同大助教授、米国バージニア大学時間生物学研究センター研究員、スタンフォード大学睡眠研究センター客員准教授、国立精神・神経医療研究センター睡眠・覚醒障害研究部部長を経て、2018年より現職。日本睡眠学会理事、日本時間生物学会理事。著書に『不眠症治療のパラダイムシフト』(編著、医薬ジャーナル社)、『やってはいけない眠り方』(青春新書プレイブックス)、『8時間睡眠のウソ。日本人の眠り、8つの新常識』(共著、日経BP社)などがある。

Dr.三島の「眠ってトクする最新科学」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事