文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療相談室

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

生理痛で検査「子宮に壁」

 中学2年の孫は生理痛がひどく、MRI(磁気共鳴画像)検査で「子宮内に壁がある」と言われました。将来、妊娠は可能でしょうか。生理痛は毎月寝込むほど。軽減できますか。(79歳女性)

先天性異常か 妊娠は可能

竹下俊行 日本医科大学名誉教授(東京都文京区)

 「子宮内に壁がある」と聞いて、まず思い浮かぶのは「中隔子宮」です。似たような状態に双角子宮がありますが、ともに、生まれつき壁がある先天性子宮形態異常の一種です。

 MRI検査をしたのは、強い生理痛の原因を調べるためと思われます。中隔子宮は生理痛が強いことが多く、質問の生理痛も中隔子宮と関連している可能性は高いと思われます。

 中隔子宮は月経血の排出がうまく行かず、月経血が卵管を通して逆流するので子宮内膜症になりやすいといわれます。子宮内膜症は生理痛の原因となる代表的な病気です。ただ、中学生や高校生では何も病気がなくても生理痛が強いケースは少なくありません。「子宮の壁」が原因かは慎重に判断する必要があります。

 中隔子宮では左右非対称になるタイプがあり、子宮の中に経血がたまってしまうことがあります。月経モリミナといい、強い生理痛の原因になります。放置すると増強することがあり、外科的な処置が必要となる場合があります。

 ご心配の点ですが、妊娠は可能です。ただ、流産しやすい傾向があり不育症の原因になります。しかし、中隔子宮でも数人子どもを産んでいる女性はたくさんいます。今から心配する必要はないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療相談室 新着回答

一覧へ

相談を投稿する

オンライン相談の投稿ができるのは、読者会員に限ります。

  • 相談と回答は紙面に掲載されることもあります。また、外部配信することもあります。すべての相談にはお答えできません。また、個別には回答いたしません。

直接相談する

24時間電話医療相談サービス

相談するには

オンライン相談の投稿ができるのは、読者会員に限ります。読売新聞ご購読者で読者会員登録をされた方が、有料(プラス)登録すると、電話による医療相談が24時間365日ご利用いただけます(相談料・通話料は無料)。

読売新聞読者会員の有料登録は、月額220円(税込)です。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。