文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

田代由紀子のアスリートレシピ

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット・エクササイズ

トウガンと塩サバの梅煮…塩漬けで日持ちがよくなる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 今週は「塩サバ」を使ったお料理です。

 塩サバは三枚おろしにしたサバを塩水に漬けたもので、塩漬けにすることで生のサバよりも日持ちがよくなります。生のものよりも身がしまっていて、焼く、揚げる、煮るといった調理にも向いています。

 サバには、不飽和脂肪酸のEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富に含まれているので、血液さらさら効果や、血流アップ効果が期待できます。健康維持や持久力アップにもおすすめです。

 特に激しいトレーニングを行う方は、血液が健康な状態にあることで、酸素を体のすみずみまで届けることができ、運動効率が上がり持久力もアップすると言われます。

 今回は、旬のトウガンと合わせて、さっぱりと食べられるよう、梅干しを使った煮物にしました。すっきりとした酸味が食欲を誘います。暑い日は冷たくして召し上がるのもおすすめです。

[作り方]

(1) トウガンの皮とワタを取り、下ゆでする。

(2) 塩サバを食べやすい大きさに切り、薄力粉をまぶして、米油を引いたフライパンに並べて、皮面に焼き色がつくまで焼いて取り出す。

(3) フライパンの汚れを拭き取り、(1)と干しシイタケの戻し汁と水を加え煮立て、干しシイタケ・梅干し・酒・しょうゆを加えてさらに煮る(水と干しシイタケの戻し汁をあわせて、トウガンがかぶる程度の量)。

(4) (3)に(2)をのせて蓋をし、5分ほど煮る。

(5) 器に盛り、小口切りにしたサヤインゲンをのせる。

(レシピ作成 アスリートフードマイスター 田代由紀子)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

プロフィール田代_100

田代由紀子(たしろ ゆきこ)

アスリートフードマイスター、野菜ソムリエ、発酵食品ソムリエ
スポーツを楽しむための体作りに必要なメニューを提案。簡単、時短、料理が楽しくなるレシピ作りを心がけている。自治体、企業へのレシピ提供、料理教室講師も行う。料理教室「オレンジキッチン」主宰。
ホームページ:Orange Kitchen -cooking studio-(オレンジキッチン クッキングスタジオ)

田代由紀子のアスリートレシピの一覧を見る

最新記事